CMMI成熟度レベル3達成のお知らせ

Nextop.Asiaの海外子会社で、ベトナム(ハノイ市)において金融取引システム開発を手掛ける Nextop Co., Ltdは、このたび、ソフトウェア開発プロセスにおける能力成熟度の国際標準的な指標として位置付けられるCMMI(CMMI Version 1.3)の成熟度レベル3を達成いたしましたので、お知らせいたします。

CMMI(Capability Maturity Model Integration)は、米国カーネギーメロン大学(CMU)のソフトウェア工学研究所(SEI)が開発したソフトウェア開発プロセスの組織における能力成熟度を5段階で評価する国際的なモデルとなっております。

このたびのベトナムの Nextop Co., Ltd によるCMMI成熟度レベル3の達成は、現在進めている外国為替取引システム開発において、システム開発の各プロセスにおける諸課題の把握・管理と改善に向けた諸対応について、組織レベルでのプロセスが定義づけさ れていると認定を受けたものであります。

今後も、継続的なプロセス改善への取り組みをより一層強化し、定着化させていくことで、上位のレベル達成を目指すことはもとより、高品質かつ競争力のあるシステム・ソフトウェアの開発技術をもとに、スピーディかつ安定的にクライアント企業に提供できるソリューションチームとなることを目指して、鋭意努めてまいります。

NEXTRADEクラウドとは

NEXTRADEクラウドとは NEXTRADEシステム群がクラウドに対応。
FX、BinaryOption、Dealing DeskといったNextopのシステムが、クラウドでのシステム提供により、最低限のイニシャルコストで提供する事が可能です。
また、顧客管理システムにより、口座開設の管理からIBの管理まで、サービスの提供を統合的にサポートいたします。 NEXTRADEクラウドについて詳しく見る

お電話でのお問合せは

03-4330-4705

営業時間 平日9:00~18:00

WEBからのお問合せは

お問合せフォームへ

24時間受付け